Japan, Pixelated

Since 2011, Japanese illustrator Toyoi Yuuta has been posting animated GIFs on his Tumblr under the moniker 1041uuu. Finding beauty in simplicity, he’s translated his vision of life in Japan into gorgeously animated pixel art. The highly approachable style of his pixel art has allowed his work to be widely praised and shared by netizens from all over the world. At the same time, Generation Xers, millennials, and gaming enthusiasts are able to more deeply appreciate the nostalgic qualities of his retro aesthetics.


2011年以来、イラストレーターの豊井祐太氏(ユーザー名:1041uuu)は、自身のTumblrにGIFアニメーションを掲載してきました。シンプルながらも美的な作品には、日本のライフスタイルがきれいなピクセルアートのアニメーションとして映し出されています。とても親しみやすいピクセルアートスタイルの作品は世界中のネチズンから絶賛され、広く知れ渡っています。その一方でジェネレーションXやミレニアル世代、そしてゲームマニアらは、レトロな美しさの中に感じられる懐かしい感覚を高く評価しています。

Originally born in Fukushima, Toyoi is currently based out of Kyoto, preferring the quiet pace of life there compared to the sensory overload of Tokyo, where he had previously lived for six years. In those six years, Toyoi found solace and inspiration in different aspects of the Tokyo that many might not immediately associate with the city, such as its rivers. “I think I’ve been influenced by the unique rivers of all the cities I’ve lived in. In particular, Tokyo’s Sumida River had a profound impact on me,” he says. From a cityscape reflected on the rippling surface of a river to koi fish idly lazing beneath a lotus leaf-covered pond, water makes frequent appearances in Toyoi’s work and is often one of the most noticeable animated elements.


福島出身の当人は、6年間暮らした東京から離れ、現在はゆったりとしたペースで暮らせる京都を拠点に活動しています。この6年間の暮らしで、すぐには東京とは思えない川など、この大都市の様々な一面から憩いを感じ、インスパイアされました。「これまでに住んだ街では、それぞれの川が持つ特徴に影響されたと思います。特に隅田川には大きく影響されました」と言います。波打つ川の表面に映る都市の景観や、蓮の葉に覆われた池を泳ぐ鯉など、多くの作品では水が見られ、これは最も目立つアニメーション要素の一つとなっています。

Another big influence for Toyoi is the popular arcade-style fighting game, The King of Fighters. The different two-dimensional background scenes in the game clearly lends inspiration for his animated GIFs. These in-game backgrounds range from forests with falling rain and leaves fluttering in the wind to industrial settings with machinery bellowing out clouds of steam. Some other scenes might depict more mundane moments of city life, such as lovers interacting in the background and blinking traffic lights. These little moments stuck in an infinite loop fascinated Toyoi. “To an art geek like me, these elements sparked something within me and I became interested in these realistic backdrops,” he says. Similar to the aesthetics of The King of Fighters and other retro fighting games, animating select details in a mostly still frame has become the trademark of Toyoi’s work.


他にも当人が大きな影響を受けたものとして、人気の高いアーケード型格闘ゲームのザ・キング・オブ・ファイターズがあります。このゲーム特有の二次元背景が、GIFアニメーションのアイデアを生んだことは言うまでもありません。このゲームでは、雨のなか風に揺られて木の葉が舞い散る森から、蒸気雲が吐き出て工場が密集する工業地帯に至るまで、様々な背景が登場します。また、恋人たちが触れ合う様子や点滅する信号機など、都会のありふれた日常生活の一部が背景として登場します。このように、どこにでも見られるようなありふれた瞬間が魅力となったのです。「私のような芸術おたくにとってこのような要素が刺激となり、現実的な背景に興味をそそられるようになったのです」と言います。ザ・キング・オブ・ファイターズのようなレトロな格闘ゲームで得られる美的感覚と同様、静止画像の細かい部分をアニメーション化することが作品のトレードマークとなっています。

For many artists, figuring out how to make sustainable income while pursuing their creative vision can be problematic, and Toyoi isn’t an exception. He revealed that his initial decision to create pixel art was in part due to to the restrictive nature of the tools he had access to. “I was poor and unemployed. I didn’t have a pen tablet and only had a PC track pad. But to create pixel art, I don’t need a high-resolution computer or much special knowledge and training,” he recalled. Despite garnering high praise for his GIFs, the popularity of his work still hasn’t translated into any money-making opportunities. “I still don’t have any money at the moment, so I’m trying to sell some of my artwork now,” Toyoi candidly admitted. “I’m looking into selling silkscreen prints in the near future.”


他の多くのアーチスト同様、芸術を追求する一方で生活を維持するための収入を得ることは、今でも抱えている悩みです。作品を作り始めた頃にピクセルアートに取り組もうと決めた理由として、手に入るツールには限りがあったことを掲げます。「職にも就かず、お金もありませんでした。ペンタブレットもなく、持っていたものはコンピューターのトラックパッドだけです。ただ、ピクセルアートを制作するには高画質のコンピューターや、専門知識と研修もそれほど必要ありません」と過去を振り返ります。GIF作品が高く評価されたとしても、それが収入の機会に繋がったわけではありません。「今もお金はありません。だからこそ、作品を売ろうとしています。近い将来、シルクスクリーンプリントを売ろうと思っています」と心のうちを語ってくれました。

Introverted by nature, Toyoi tells us that people aren’t of much interest to him. Instead, his interests lie in the intangible, such as the feelings and smells of a place, holding the belief that these are the elements that truly make up the essence of a city. “The world is filled with rules that aren’t explicitly written out, and it feels like I’m not very good at reading them, because I don’t understand these unspoken codes. I find society to be a scary place,” he says. Toyoi’s work is a tranquil respite from the whirlwind of unpredictability, volatility, and anxiety that plague our modern lives. His gift lies in the way that he’s able to invoke a blissful sense of tranquility by simply presenting the nuanced beauties of life that many overlook, rendering these ordinary moments into gorgeous works of art.


当人はもともと内気な性格なため、特に人物に関わるテーマには関心がありません。むしろ景観やそこから感じ取れる形のないものこそが、都会の本質を作り上げる要素だと考えています。「この世は明確に記されていないルールで溢れています。暗黙のルールを理解できない私は、そういったルールを読み取るのが上手くありません。社会は恐ろしい場所だと思っています」と言います。作品には、現代社会の悩みとなっている予想のできない世界観、移り変わり、そして不安から一時的に解放される様子が伺えます。当人の才能は、誰もが見落としがちな日常生活の微妙な美しさを表現し、ありふれた瞬間を見事な作品に描写することで、喜びや安らぎを感じさせる手法にあります。

It generally takes Toyoi two days to complete a GIF. The preliminary planning stages are admittedly much more difficult, he says. It’s crucial for him to avoid repetition. “Sometimes choosing the idea can take up to two weeks. Even now, two months can go by without me drawing anything,” he says. “For example, if I have already drawn a picture of a businessman asleep in a in a bus, then I would not draw a picture of a student asleep on a train.  There is no essential difference in my mind between the sleeping businessman and the sleeping student, or a train and a bus.”


通常、GIF作品を作るには2日かかります。事前のプランニングがかなり大変で、同じような作品を作らないようにする点が極めて大切だと言います。「アイデアを決めるまで2週間かかることがあります。今でも、何も描かずに2ヶ月が過ぎることもあります。例えば、バスの中で居眠りしているサラリーマンの絵を描き始めていたとすると、電車の中で居眠りしている学生の絵を描くことはありません。眠っているビジネスマンと学生や、電車とバスに本質的な違いはないと考えています」

“For now, I’ll be content if my work allows people to better appreciate the world around them. Japan has many problems, such as the threat of earthquakes, nuclear power plant accidents, distrust of the government, overworked people suffering from work-related stresses, and so on.” As if to counterbalance these large scale, hard-to-solve problems that trouble his mind, Toyoi’s charming GIFs instead hone in on the simple beauties of everyday life in Japan. “Regardless of some of the country’s issues, I want people to visit Japan. I certainly recommend Kyoto.”


「差し当たり、作品を見た人が、その人の周囲の環境を改めて認識するきっかけになってくれれば嬉しいです。日本は、地震の脅威、原発事故、政府への不信感、仕事のストレスで過労に悩む人々など、多くの問題を抱えています」と言います。このような、大掛かりで問題解決が難しい状況の中で、何かの埋め合わせとなるかのような魅力を持つGIF作品は、日本の日常生活のシンプルな美しさに焦点が当てられています。「一部の国が抱える問題はともかく、誰にでも日本に足を運んでいただきたいと思っています。もちろん、京都がお勧めです」

Tumblr: 1041uuu.tumblr.com
Instagram: @1041uuu

 

Contributor: David Yen


Tumblr: 1041uuu.tumblr.com
Instagram: @1041uuu

 

寄稿人: David Yen